【FXをはじめよう】MT4初心者のためのライン引き 〜表示制限設定スマホ編〜

tuiseki環境設定
スポンサーリンク

コロナウイルスにより、社会の不安定さが一段と増している今日。副収入を目指してFXを始められる方も増えているようです。

この記事では、FXを MT4 対応業者ではじめたものの、ラインがうまく引けない、ラインは引けるが沢山引きすぎて訳が分からなくなっている、そんな問題を解決するための記事になっています。今回はPCではなく、スマホを使った内容です。

なぜなら、兼業でFXをされている方となると、パソコンからトレードする機会って少ないでしょうからね。私も兼業ですが、9割スマホトレードです。

個人的には、チャートのいじりやすさではMT4が一番だと思っています。MT4って何?別のアプリを使っているいう方は、一度、MT4のデモ口座を作ってみることをオススメします。

初心者がMT4でラインを引く時の問題点

はじめたばかりの方あるあるかもしれませんが、レジサポラインやトレンドライン、チャネルラインを引いていると、気づけばチャート上がラインだらけ。見にくくて仕方がない。ローソク足のヒゲと被って安値高値がわからない。とか、、。

こんな状況になってしまうと分析どころではなくなるし、何よりストレスが多くなってしまいます。

更にトレンドラインでは、短時間足で設定を変えずに描画すると、長時間足での表示が垂直になり、下の様にヒゲと重なってなってしまいます。

こんなことにならない様に、ラインを引くときは最低限の設定をしておかないといけませんね。

【解決策】MT4でのライン引きはチャートごとに表示する

この垂直表示になる問題は、時間足ごとのチャートにラインを表示するか、しないかの設定をしてしまえば解決します。もちろん、スマホから各チャートにラインを表示するかしないかを細かく設定できます。

設定は次のとおり、簡単なもんです。

 1.ラインを引く

  ここはいつも通りにやるだけです。

 2.描画したライン上で長タップ 

settei1

  タップするとこのような画面になります。

 3.設定を押す

  設定を押して次の画面に行きましょう。

 4.可視化の時間足を押す

  

settei2

  するとこの画面になりますので「時間足」のところをタップして、最終の設定画面に移ります。

 5.表示したいチャートだけチェック

settei3

  最後に、この画面から表示したいチャートを指定し、完了となります。

MT4でラインを整理すれば見え方が変わる

i以上で表示設定は終わりです。

たかがラインの表示ですが、これだけでもチャートの見え方が少し変わってきます。そして、何よりも見やすい。

この様な設定を細かくできる(する)ということは、戦略があるということ。また、これをきっかけに戦略が生まれることもあるでしょう。各時間足のチャートにも独自の解釈が生まれる。

これ自体がお金を生むことはなかなかありませんが、その土壌としては役割を果たしそうです。では、素晴らしいトレードを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました