【IFD?OCO?】サラリーマンが1万円から始めるFX副業日記

決済アイキャッチ1万円チャレンジ
スポンサーリンク

2020年8月12日から突然始めた1万円副業チャレンジ。さっそく、久しぶりに外為どっとコムのアプリを立ち上げエントリー。狙うは年内に証拠金500%(50,000円)達成。

そして、このまま10万くらいまで順調に増やせてやっと副業としてスタート地点に立てるのではないかと考えています。1万円からFXを始めて十分な副収入が得れればむちゃくちゃ魅力的ではないでしょうか?

FX副業1万円企画は無理、、

いきなり全否定から始まる訳ですが、これは副業としてお小遣いレベルの収益が得られるまで時間がかかるという意味です。決して諦めの言葉ではありません。

FX 少額から初めて大儲け みたいな言葉に吸い寄せられる人たちは「すぐ儲かる」と思いがちですが、全然そんなことはありません。ましてや1万円を口座に入金したその日から何千円単位で収益を得られるとは思わないで下さい。だって、この企画の条件だと必ず 1lot(1,000通貨) しか持てないですから、、。1,000通貨とは、レートが1円動くと1,000円の儲けになる数量です。

1日1,000円増やしていければすぐに増えていくだろう?

と思われるかもしれませんが、なかなか1円動く日というのはありません。仮に動いたとしても、上がり始めから頂上までキレイに全部取れての話ですから

「はい、できました」

とはいかないもんです。まずは、そのあたりのFX1万円副業企画の条件についてまとめてましょう。

  • ・複数のポジションは持てない
  • ・最大lot数は「1lot」
  • ・証拠金維持率が低すぎて強制決済までが超早い

FX は取引環境が変わればイチからも同然

FX副業1万円企画初日を終えてみると、うまく波にのれて1,000円近い収益を掴むことができましたが、始めたタイミングが良かったこともあるのでしょう。(そんなことを言っている間に収益分全部を吹っ飛ばしてしまいましたが)

取引履歴

取引を終えてみると、いくつかの致命的な問題が発覚しました。普段使いの MT4 から環境が変わるだけでここまで1からやり直しとは、、

OANDA Japan

問題:ラインが引けない

これはそんなに大きな問題ではないのですが、チャートへのライン描画方法が分からず焦りました。

結果的にトレンドライン、レジサポラインは描画可能でしたが環境が変わればこんなことでも焦ってしまいます。

(おそらく、水平線については複数引けないっぽいです。引き方があるなら教えてほしい、、)

問題:副業を阻む横文字

これが大きな問題。注文も一苦労でした。

特にこちらは初期設定で自動決済になっていたのか、運良くレートが下がりきったところで決済されてたお陰で予想以上の収益に繋がりましたが、逆に動いていて、自動で損切りされていたら泣くところでした。

具体的に私を悩ませたのは次の横文字と見慣れない単語です。

  • ・時間指定による自動決済
  • ・IFD注文
  • ・OCO注文
  • ・IFO注文
  • ・トレール幅

どれも今まで見たことがないものばかり。しかし、これを理解して使いこなさなければFX1万円副業企画は達成できません。一つ一つ紐解いていきます。

時間指定による自動決済

これはそのままですが、こんなこともできるんだな〜と感心しました。これがあれば経済指標や要人発言時に仕事をしていても安心。レートとは違った視点で決済可能。

IFD注文

新規注文と同時に決済注文も予約できる方法。しかし、決済注文は1つしか出せない。

OCO注文

新規注文、決済注文のいずれかで使用する予約方法。上がった時、下がった時に応じた注文を出せる。約定に至らなかった注文はキャンセルされる。

IFO注文

IFDで新規注文を予約、OCOで決済注文を2通り予約の合わせ技。

【FXで副業】損失を最大化して収益を落とさないことの大事さ

どれも分かりにくい名称なので今後も手こずりそうですが、仮に注文方法が分かったとしても、勝てないと意味がない! そして、その収益を減らさない、もしくは、得た収益の範囲内で留め、当初の証拠金割り込まないことが必須だと思います。

とにかく lot が小さいので、1,000円の損失を取り戻すまでに半端ではない労力を要しますからね。そのために、上の予約注文で損失を細かく管理していきながらコツコツやっていきます。

こればっかりはショートカットできるような方法は無さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました