【スマホでFX】為替レートを手軽にスマホで確認する方法

info-ga01環境設定
スポンサーリンク

PCに張り付いてトレードできる専業トレーダーとは違い、兼業トレーダーはスマホでのレート確認やチャート確認が主になりますよね。こうなるとスマホを取り出し、アプリを立ち上げ、チャートの画面へ、、。なんとめんどくさいことか。こんなことでは取引の機会損失を招きかねません。

そこで、本記事では簡単に現在のレートを確認できるようにする方法について紹介いたします。難しい操作なし!短時間で設定完了!是非お役立てください。ただし、簡易的なチャート・レートの確認ができるだけです。トレードの第一歩をサポートするものだとご理解ください。また、そもそも口座開設が済んでいないとこの先には進めません。急いで開設しておきましょう。

ヒロセ通商 LION FX

スマホでFXを可能にする「株価アプリ」

やって頂くことは至ってシンプル。お手持ちのiPhone(アンドロイドの方はすいません)にもともと入っている「株価アプリ」を使います。

※一部株価指数においてはリアルタイムではないようです。

使わないからアンインストールしたという方はAPP storeから再インストールできます。

このアプリをスマホのウィジェット画面に貼り付け、レート確認までの工程を削っていきます。それでは次に具体的な操作を説明していきます。

スマホでFX Step1|見たい通貨ペアの設定

設定と聞くとめんどくさそうに聞こえますが、設定というほどではありませんので安心してください。それでは見たい通貨ペアを表示するための作業です。

  1. アプリを立ち上げる
  2. (右上の)編集をタップ
  3. 見たい通貨ペアを検索窓に入力
  4. ウォッチリストに追加をタップする

!注意! 3.の通貨ペアを入力する際はアルファベット表記に=Xをつけるとヒットします。いくつかの主要通貨のみ掲載しておきます。

通貨ペア検索窓に入力する文字
ドル円JPY=X
ユーロ円EURJPY=X
ポンド円GBPJPY=X
オーストラリアドル円AUDJPY=X
ユーロドルEURUSD=X
ポンドドルGBPUSD=X

これだけです!これであなたの見たい通貨ペアのレートを即座に確認するための準備が9割完了しました。あとは、アプリをウィジェット画面に張り付けるだけです。

スマホでFX Step2|ウィジェット画面の設定

さあ、最後の設定です。この設定の際にウィジット画面が気になる方はついでに画面の整理整頓もしましょう。では設定の工程を説明します。

  1. ホーム画面を右にスワイプしウィジェット画面へ
  2. 画面を長押し、右上の「+」をタップ
  3. 株価アプリを見つけサイズを決めて貼り付け

これだけです。これで全ての設定が完了しました!

さあ試してみてください。iPhoneの画面が表示されたら右にスワイプするだけでレートが確認できると思います。これでいつでも手軽にスマホで為替レートが確認できます。お疲れさまでした。

ただし1点だけ問題があります。長年この方法でレートを確認してきましたが、更新の反応が悪いというのが難点です。さらに、細かく表示される訳ではないのであまり値動きがない場合は同じレートとして表示されてしまいます(例えば、108.500円で確認した10分後に見直しても変動はなかったが、アプリで確認すると108.480円となっていた。みたいな)。あくまで簡易な確認方法であることは忘れないでくださいね。

まだまだ利点!為替レートの確認に株価アプリが良い訳

最後に付け足しで株価アプリのメリットを紹介しておきます。

それは為替以外にも株価指数を取り入れることができる点です。FXアプリでチャートばかり見ているとファンダメンタルズを忘れてしまいがち。つまり、取得する情報に偏りが出てしまうという事態を招いてしまいます。しかし、株価アプリに株式指標を入れ、毎回の確認時に目を通しておけば為替以外の数値にも気づくことができます。このような気づきからニュースを見るという行動に移せれば、なお広い範囲から情報を得ることも可能です。

「なるほど、確かに」

と思えた方用に各株式指標を追加する時必要になる入力文字を掲載しておきます。それでは良いトレードを。

株式指標検索窓に入力する文字
NYダウ^DJI
ナスダック^IXIC
S&P500^GSPC
FTSE100^FTSE
DAX^GDAXI
日経225^N225
アメリカの5年債^FVX
アメリカの10年債^TNX

ヒロセ通商 LION FX

コメント

タイトルとURLをコピーしました