【FX初心者解説】東京オプションカットとその情報取得先

optionFXの○○とは?
スポンサーリンク

初心者と言っても、だらだら1年近くトレードしている fatタイツ です。小難しい詳細説明まではできませんが、大雑把にお伝えすることを得意としています。

本記事では、東京オプションカットについて ザっと 説明したいと思います。詳細や数珠繋ぎで関連ワードも調べたい勉強熱心なあなたは、大雑把すぎてムカつくかもしれないので他の記事を参考になさってください。

それでは始めましょう!

東京オプションカットとはこれだ!

東京に限らず、NY(ニューヨーク)オプションカットもありますが、内容は同じです。オプションカットとしてひとまとめに理解しておけばOKでしょう。

そのオプションカットとは何か?ですが、超大口で売り買いできる権利のことです。

1万・10万程度の通貨数ではなく、100万通貨以上単位となり、それがある価格に集中するためその価格が強い抵抗ラインになったり、逆に引き寄せられたりと綱引き合戦になります。

そして、その綱引きにも取引終了の期限があります。

その期限が、下の画像にあるオプション価格とともに記載されている日付です。画像の場合だと19日にカット(締め切り)されます。この日付の前後は綱引きの最後のせめぎあいが生じることを覚えておきましょう。

引用元:TREADER’S WEB FX

NYカットの場合は24時締め切り(夏は23時)、東京の場合は15時です。

オプションカットを活用する

オプションカットの時間に近づくと、その価格に吸い寄せられることが多いようです(絶対じゃないよ)。そりゃ、オプションでドでかい権利をもっているんですから、あまりに差がある(損失になる)と持ち主としてはシャレにならない訳ですから、それに近づけるんでしょう。どうやっているのかは知りません。

例えるなら、チャート上に現れる期限付きブラックホールみたいなものでしょうか。このブラックホールは、締め切りの時間につれて引力が増すと思っておきましょう。そのうえで取引すると。

オプション情報の取得

各取引業者のニュース記事に載っているようですが、万が一、そんなもの見たことないという初心者の皆様に素晴らしいサイトをご紹介して終了とします。

トレーダーズ・ウェブFX|FXトレードに役立つ為替情報が満載!
FX投資を勝ちに導く為替ニュースや経済データをスピーディーにお届け!さらに、為替トレーディングのプロが耳寄り情報をつぶやく「イチオシ!」や、株式投資でいう板情報の注目ポイントを為替分析のプロが教える「FXオーダー」、要人発言や相場見通しなどなど、FX取引に役立つ情報が溢れています!

コチラのサイトから FXオーダー→モーニングオーダー→ドル円 と進んでください。途中で添付したような画面に行きます。無料で確認できるのは ドル円・ユーロドル のみのようです。

他の情報が欲しい人はサイト内を探してみてください。

これに始まり、オプションについてちゃんと理解できるように調べなおすことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました