【FXで勝てない】ポジション持った途端に逆方向、、これは大チャンス!!

勝てないアイキャッチブログ
スポンサーリンク

相変わらず勝てないトレードが多い兼業FXトレーダーの fatタイツ です。

近頃は、思いつきと貧乏性から 8,000円 の証拠金を残して眠らせていたFX国内口座の埃を払いのけ、どこまで増やせるか?を検証しているものの、やはりこちらでも勝てない状況が続いています。

勝ってはその分負け、勝ってはその分負けの繰り返しで収益ゼロの泥沼から抜けられずにいます。やっぱり1年弱のうっすい経験では、厳しい条件下で勝ち続けれるほど FX は甘くありませんね。

しかし、そんな勝てない泥沼戦の中からも砂金レベルの発見はありました。

FX で勝てないと嘆くあなた。勝てない状況もフルスイングしていれば、何かしら改善の余地はあるもんです!このタイトルの通り、大チャンス到来です。

FX勝てない時あるある…予想に反して逆に進む

FXで勝てない時によくある話ですが、満を辞してエントリーしたものの、思惑とは真逆方向へ進んでしまって勝てない!それどころか、損失ばかりが膨らむ!

そして、「もう、無理だな。決済しよう。。」とあきらめて決済ボタンを押した途端、レートが戻り始めてしまう。もし、ポジションを持ち続けていれば爆益コース。

こんなことを繰り返していると、自分に FX はむいていないんだなと自尊心をぶっ壊され、自主退場してしまいそうになりませんか?

これならまだいい方で、更にタチが悪いのは、1回目の逆走(予想とは逆の値動き)で意地になり、追いかけてポジションを増やした時です。FX を1年近くやっていて、感情に任せたトレードで勝てたためしは一度もありません。言い換えれば、勝てない時は必ず感情に掻き回されてトレードしているもんです。

さて、このエントリー後の逆走問題とは本当に問題なのでしょうか?

「真逆に進むチャートを予測できていない」それはそれとして、180度見方を変えると予想は的中しているというふうにも見ることができます。どういうことかというと、、

値動きが生じるターニングポイントはドンピシャで掴めているが、進む方向だけを見誤っている。ということです。

FXで勝つためには、値動きを捉えてそれに乗っかることが必要です。その一連の工程をブレークダウンするとこうなります。

 ① 値動きがあるポイントを見抜く

 ② 動く方向を予測し、エントリーする

 ③ 利益確定地点を決めて勝ちを決める

こんな感じの工程を経て、勝つことができるのですが、今回の話では、この ① はクリアできているのだからチャンスとしか言いようがないと思いませんか?そもそも ① すらも外していることだってたくさんあるわけですから。

強制決済以外に完敗はない

どんなに不安なことや勝てない状況が続いたとしても、完全なる敗北は強制決済だけです。あまり、フワッとした不安感や勝てない感覚でトレードを止めてはいけません。

損失額を何処かで食い止めることができている(=生き残れている)だけである意味勝ちみたいなものですから、一時の感情に振り回されることなく、長くFXを続けるのも大きな勝ちにつながる秘訣でしょう。

とにかく、ある程度の勝率を維持できるトレーダーになるまでは問題の本質から目を背けることなく、どこで勝って、どこで勝てないかをよく知りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました